歩くパワースポットになって
癒しを与えてしまう人になりましょう
  • 老人ホームで椅子を利用した気功体操
  • 介護予防事業に役立つ氣のストレッチ法
  • 施術後のアフターフォローとして
  • 根治につながる指導ができ、高齢者に喜ばれる
  • 高齢者に信頼・安心感を与える指導者へ
高齢者向け運動・健康指導のスペシャリスト育成
QOL改善アドバイザー認定コース
Attach to セクション 1
Attach to セクション 2


寂しいご高齢の方、

腰や足が痛いと悩んでいるご高齢の方、

笑顔が少ないご高齢の方など



癒しを必要としている方々に

本気で癒しをお届けしたい、手助けをしたい。



そう感じる方のための講座となります。



「あなたに会うと癒されるわ~」



そんな風に言われることを仕事にしていく。生活の一部にしていく。



そこに向けて、本気でサポートしてく講座です。


そのため、講座が終わっても1年間通い放題となっています。


あなたがあきらめない限り、私からやめることありません。


Attach to セクション 3

玉利賢一郎(整体師)


1 講座を受ける前はどんな状況だったのか?

昔、教わった気功を忘れぬように時々練習したり、

本やDVDで勉強していました。

そして、学んだ知識を整体の仕事をする中で、

クライアントにお伝えしていました。


2 なぜ受けようと思ったのか? いつか気功やヨガ、精神世界や心理に関わる事で教室を開きたいと考えていましたが、ばくぜんとしていて具体的な行動をためらっていました。

どうしても日々の生活に追われ、余裕が出来たらなどと思っていましたが、余裕など出来るはずもなく一歩を踏み出す勇気が出ない状況でした。

しかし、整体の仕事をして5年が経ち、大切なのは心を含めた自己整体であることを強く感じると共に、頑張り過ぎで疲れている方々やさびしい高齢な方々に癒しや元気を与える場づくりと自分自身がパワーを与える役割を果たしたいと切望するようにになりました。


そんな時、高橋拡先生からQOL講座の声がかかり、まさに渡りに船でした。 3 受けたことで何が変わったのか? 本気になりました。具体的に行動を考え、動き出しました。教えていただいた事、学んだ事を人に伝えられるように練功が深まりました。

勇気をいただき、失敗を恐れなくなりました。やりたいけれど時間をかけて勉強しなくてはならない課題や実際的な運営面でのシンプルな疑問がスピーデイに解決されてきました。


4 今後どのようになっていきたいか? 高橋拡先生のおっしゃている「歩くパワースポットになる」という言葉に強く共感しています。私は本当につらかった時に、ヨガや気功そして素晴らしい導師に出会うことが出来ました。そのおかげで幸せに生きています。自分を信じて生きています。この恩を少しでも世の中に返すことが出来たらと思っています。

本気になりました。具体的に行動を考え、動き出しました

気功体操のクラスを受け持つようになりました。

杉浦あきこさん(整体師、反射セラピスト)


1 講座を受ける前はどんな状況だったのか? 主に整体の仕事をしていましたが、

セルフケアの必要性を感じていました。

生活習慣についても提案やアドバイスもしたいが、

限界があると感じていました。

2 なぜ受けようと思ったのか? 自信を持って生活改善のお手伝いをするために系統立てて、また幅広く学びたかったからです。 キャリアの幅を広げ、収入も増やしたい、と思いました。 3 受けたことで何が変わったのか? 整体の仕事も続けつつ、生活習慣を改善する為の具体的な方法をクライアントに伝えることが出来るようになりました。 また、講座を受けたことをきっかけに、高橋先生のご紹介で気功体操のクラスを受け持つようになりました。 4 今後どのようになっていきたいか? いろいろなアプローチでクライアントのQOLを改善していくお手伝いをしたいです。 人それぞれ環境や条件、目指すものが違うので、どんな方にも適切な方法で働きかけることが出来るように、経験を積んでいきたいです。

Attach to セクション 4
QOL改善アドバイザー認定コース
あなたを歩くパワースポットにして、
高齢者に信頼・安心感を与える指導者に
「QOL改善アドバイザ-認定コースは、全10回の講座をメインとしたコースです。あなた自身のセンタリングとグラウディングを築き、人に伝えれるようになるまでのステップをサポートしていくものとなっています。
 
また、復習や予習もできるように動画も用意しております。そのために、ちょっとした空き時間でも気軽に学ぶことができ、何度も繰り返して理解を深めることができます。

特別な時間が取れない忙しい日々の中でも、あなた自身が変わり、高齢者に喜ばれるまでの過程をあなたに体感して頂く講座となっています。

このコースの内容は、本当に厳選したもので築いています。

前半の5つの講座は、あなた自身のセンタリングとグラウディングを築き、高齢者にとっても喜ばれる気功法やヨーガを身に着けていきます。

後半の5つの講座は、レッスンプログラムの組み立て方、症例別改善の仕方、施術と運動を組み合わせたプログラムなどより高齢者向けの現場で役に立つために必要なことは何か?知識・技術を生かすための講座となっています。

その一部をご紹介すると、、、
第1回
 あなたの軸となる基礎をつくる3つの要素
Attach to セクション 6
下記は全て「3つ」の物事を調えることで改善することができます。
 
  • 眠れない日々にさようなら!朝までぐっすりと眠る方法 
  • 丸まった背中がその場でシャッキリ!体が固くても出来る姿勢改善法 
  • たった一回でウエストを3センチを細くする方法 
  • 子供の運動神経・頭脳・潜在能力をラクに引き出す方法 
  • 記憶力・集中力UP!頭が良くなる椅子での◯◯◯ 
  • お客さんとの信頼感・安心感が自然と増してしまう秘密の◯◯◯ 
  • イライラを確実に減らす方法 

ダイエット、便秘、不眠、首・肩こり、認知症、疲れ、イライラ、ストレスなどで悩んでいる方の、不調を生んでいる根本を把握できるようになります。


3つの物事を調えることで、何より貴方自身が癒やされていきます。


さらに、日常の中で心と体を整えることができるQOL改善チェックシートで、あなたの生活そのものが変化していきます。

日常的にあなたの心身が整い、疲れない心とからだを養っていきます
Attach to セクション 7
第2回
人にとってすべての不幸・病気の原因を取り除く  
Attach to セクション 8
東洋思想において、「傲慢」が、全ての不幸や病気の根底にある原因と言われています。
その中で陰と陽の傲慢に分かれ、どちらのかの性質を持っています。 
姿勢はうつむきがちで背中が丸い。自分の殻に閉じこもることで、自己を守る。

自責が多い。ストレスを内にためやすく他人との関係を断ち ひいては他人を排除するといったネガティブな性格や行動となってあらわれます。
陰の傲慢
姿勢はふんぞり返る。イライラしがちで、自分勝手。ひとや環境など周りのせいにする。偉そう。

ストレスが溜まると、周囲の方と衝突しがち。 自分の利益や欲望に執着、他人を押しのける、支配する征服したりする性格や行動となってあらわれます。
陽の傲慢
根底にある「傲慢」を取り除くこと。そのためには、2つの感覚を高めることが重要となります。
それが、「グラウディング」と「センタリング」です。

心に余裕が生まれ、現実社会を生きる力・未来を見据え行動する力が付いてきます。
グラウンディングが養われる
  • ストレスに振り回されない 
  • 肩の力が抜け、体が楽に 
  • 心がどっしりと安定感がでる 
  • 視野が広くなり、客観力がつく 
  • 心に余裕が出てくる
センタリングが養われる 
  • 直観が冴えてくる
  • 人の意見に振り回されない
  • 脳への循環がよくなり、集中力・記憶力向上
  • 目先のことに振り回されない
  • 未来を見据え行動していく
Attach to セクション 9
第3回
1日10分で心もからだも楽に。気功シンプルレッスン  
Attach to セクション 10
心もからだもしなやかに、軽やかに。シンプルな6つの動作で構成され音楽に合わせて行えます。
ゆっくりな動作で心地よい音楽に合わせて行うため、体の硬い高齢者でも無理なく気持ちよくできます。

 
  • 猫背を解消し、深い呼吸が自然と入る太陽の気功法 
  • 手の動作に合わせ、静かな呼吸が入り、精神を安定させる呼吸法 
  • 片肺ずつ活性化させ、背骨が洗われ、からだが軽やかになる気功法 
  • 背筋が伸び、腰を強化する気功法 
  • 6つの圓を描き、ウエストも引き締める祈りの気功法 
  • 大地に最敬礼をすることで、柔軟性と足腰を強化し、心穏やかになる気功法 

1日10分間、音楽に合わせて行うだけ。
指導もしやすく、高齢者も覚える楽しさ、心地よさから何度でもやりたくなる動作です。

第4回
シンプルで抜群に精神状態を安定させる動禅呼吸法
Attach to セクション 12
呼吸法であり、動く禅であり、動く瞑想法です。ある体調が悪く精神が不安定な方がいました。
でも、これを朝すると一日の体調が良くなり、いらいらが減り、気持ちが穏やかになるのを感じ毎日されています。

深く集中できる音楽を聞きながら、5分ほどで行えます。

肝臓、呼吸器系、自律神経、腎蔵、心臓、脳の働きを整えていく、観たらすぐできる動作で、心と体を整えてくれます。

もし、これをコツコツしたら人生が全く変わっていくといっても過言ではありません。
シンプルだからこそ、奥深さが生まれ、深い感覚を生んでいきます。 
立位、座位、椅子に座った状態とできますので、運動が好きな方から、老人ホームの体が動かない方まで、一緒にすることができるのが動禅呼吸法です。
Attach to Section 13
第5回
固い体でも心地よく若々しくしていく氣のストレッチ
Attach to セクション 14
気功の理論を一般的なストレッチに応用させていくことで、高齢者が抱える痛みや悩みをより効果的に解消していく方法をお伝えしていきます。

一般的なストレッチは、関節の可動域を広げ、筋肉をや和楽していくことにあります。

ですが、気功の目的は、氣(気)の流れをよくすること。つまり体内の循環(血液、リンパ液、脳脊髄液など)をよくすることで、免疫力や自然治癒力を高めるにつなげることが目的です。

氣の流れを良くする4つのポイントを把握し、ストレッチを行うことで、それはただのストレッチではなくなります。

  • 関節の可動域が広がる 
  • 筋肉が柔らかくなる 
  • 循環が変わり免疫力・自然治癒力向上につながる 

そしてなにより、痛みや疲れの改善に直結していくのが、氣のストレッチとなります。
Attach to Section 15
第6回
継続したいプログラムと継続したくないプログラムの違い
Attach to セクション 16
運動は食事と同じです。一度にたくさん運動をしたからといって、その成果が体に残るわけではありません。
日々の生活で積み重ねることが重要です。
そのためにも、参加された方々にリピートをしてもらうことが大切です。 

よくある間違いとしては、指導者が毎回あたらしい事をしてしまうこと。


それでは、継続率は下がります。新しいことばかりをするのは、指導者が飽きてしまっているパターンが多いです。
それは、参加者に伝わります。

継続したいプログラムは安心感・楽しさ・心地よさ・変化・繋がりを感じれるもの。

それは、新しいことをすればいいというわけではありません。同じプログラム内容でもよいのです。
この違いを把握せずにしてしまうと、継続率は下がります。

でもこの違いを把握していけば、継続率は確実に上がっていくことでしょう。
第7回
聞くだけで癒される声の作り方と出し方
Attach to セクション 18
人を癒す仕事をしている方で大切なことはお客さんや生徒さんとの信頼され、安心感を与えていくことです。
お互いの信頼関係がなければ、どんなに技術があっても成果は半減していきます。

そこで大切なことは「声」の質となります。

同じ物事を伝えていても、声の質により伝わり方が変わっていきます。運動の誘導においては声の質により、体内の循環(氣、血液、リンパ液、脳脊髄液等)に影響していきます。

脳波もアルファ波がでて、副交感神経優位になり、リラックスることができます。
人の体は60〜70%は水です。水は何でも受け入れる性質があります。

声は音。音は振動。

どんな振動を生徒さんに伝えるかにより、あなたとお客さんとの信頼関係は大きく変わってくることでしょう。


  • 声に落ち着きが生まれ、お客さんもゆったりと過ごせる
  • 声が落ち着くと、自分の心も落ち着くので緊張が減る
  • 安心感を与えるため、お客さんから悩みを相談され、親密になりやすい
  • 何より、自分自身の心や体も癒やされていく。


癒しを与えてしまう声は、何より自分自身も癒やされていきます。癒しは一方通行ではなく、お互いに生まれてくるものです。

「あなたの声を聴くと癒されるわ~」

そんな癒し声を習得していきます。
Attach to セクション 19
第8回
症例別の原因と氣を流して楽にしていく方法
Attach to セクション 20
高齢者は何かしらの痛みや症状を抱えています。
その時に的確にアドバイスをしていくために必要なことを身に着けていきます。
よく相談される慢性的な5つの症状の原因と対処法を学びます。

腰痛、肩こり、ひざ痛、冷え、高血圧。

一般の方はこれらはそれぞれ違うやり方で良くしていくと思われていますが、実際は同じことをしてもすべての症状を楽にしていくことは可能です。

人体の繋がりを感じ、氣を流していくことで、どんな症状を相談されたとしても高齢者に喜ばれ感謝をされる指導の仕方ができるようになることでしょう。
Attach to セクション 21
第9回
人生の4分の1は寝ている。睡眠が変われば、人生も変わる
Attach to セクション 22
イライラ、不安感、太りやすい、疲れなど睡眠の質により起きているときの質が変化していきます。ぐっすりと眠れない人や寝た気がしない。そんな悩みが多い高齢者。夜中にトイレの回数も多いです。

明るくなりすぎた世の中が睡眠のバランスを崩し、精神不安や肉体の不調を多発させている現代。

自然に整える事が出来なくなってきた睡眠を、東洋医学と睡眠学から学び、最適なアドバイスができるようにしていきます。

  • 睡眠を浅くしてしまっている7つの行動 
  • 3つの体内リズムをコントールし、ぐっすりと眠れる方法 
  • 運動、食事をするタイミングで睡眠を深くする方法 
  • 寝る前にするといい背骨を洗い緩めて深い睡眠へといざなう氣のストレッチ法 
  • 自然なポジティブ観が身についてしまう寝る前にするという行動 

睡眠の質が変わるということは、単純に心と身体を整えるだけのものではありません。
人生そのものに影響していくことでしょう。

第10回
腰も足も軽やか!ひみつの歩き方と指導法
Attach to セクション 24
これは秘伝の気功と言われている秘密のあるき方です。その名を「秘歩」といいます。かつては長男にしか伝えなかったそうです。

 
次男に教え、長男より頭脳、肉体ともに優秀になっては困るから。

娘に教え、何処かに嫁いだときに、相手方の家が優秀な人財が育っては困るから。

なぜ秘伝なのかというと見たら誰にでも出来て、とても簡単でシンプルだからです。

複雑な動き、難解なことは実は、初心者や中級者向けだったりします。その先にある、秘伝や奥義と言われるものは、とてもシンプルなものが多いです。

秘歩は誰にでも出来て、誰にでも心地よさを実感できる。変化を感じれる、とても「汎用性がかなり高い」ものです。

その為に、相手との優位性・差別化を保つことやシンプル故、奥深さを理解せずに中途半場に伝えてしまう。

そのような理由もあり、秘伝となっていたようです。でも、それは一昔のお話です。汎用性が高いということは、より大勢の方を救うことができ、癒すことが出来ます。

たった一人の特別な人が出来るのではなく、


運動が苦手で、不調があり、辛い方でも、変化することが出来るほうが素晴らしいとは思いませんか?


勿論、ただ心地よさを感じるだけではありません。秘伝となっているのは、これをやり込むだけで、奥深い感覚に到達するからです。

これを、繰り返すと心身が整うことは勿論のこと、意識から無意識へと働きかけ、脳を覚醒させる、、、
「歩禅」(歩く瞑想)になります。

秘歩をすることで、、

  • 筋肉・骨格が整い、美しい姿勢に 
  • 気・血・水がめぐり、お風呂上がりのような心地よさ 
  • 楽で心地よいけど、足腰が鍛えられる 
  • 脳が刺激され活性化し、クリエイティブに 
  • 腰痛、肩こり、ひざ痛など様々な不調の改善に有効 
  • 日常の歩き姿が美しく 
また、「膝や腰をラクに、足が軽やかに、見た目が美しく歩く方法」も行います。

年を取るとというの下半身から来ます。でもこの秘歩を繰り返すことで、何歳でも丈夫な健脚ができる事でしょう。

ご自身のあるき方だけではなく、高齢者向けの歩き方講座や日常生活の歩き方の指導ができるようになることでしょう。
Attach to セクション 25
癒しを提供するならば、
高齢者向けに行えることが重要な3つの理由
Attach to セクション 26
○○はいい、○○はだめ、○○は食べてもいい。。。  
ですから指導者もついつい、いい所ばかりを伝えがち。人は、感情で動く生き物です。

大事なことは、いいことだけを伝えるのではなく、高齢者が求めている感情・意識が自然に満たされていく存在になることことです。

情報だけを伝えるのは、お腹がいっぱい。あなたと接することで安心感・信頼感が伝わること。

大事なことは、「何を」ではなく、「誰」から伝えられるのか?そこが重要となります。

そのためには、あなた自身が癒されているうえで知識・技術がある高齢者向け健康・運動指導者の専門家となること。


安心感・信頼感が伝わっていきます。自然と頼りにされる存在になっていきます。
理由1
情報がありすぎて何を信じていいのかが分からない高齢者が多い
「34,610,000人」この数字は何を表していると思いますか?

これは、2016年総務省より発表された、65歳以上の高齢者の人数です。日本人口の27.3%。4人に1人が高齢者です。

しかも、これは世界一の割合です。主要国の中でも、次に多いのイタリア(22.7%)、ドイツ(21.4%)と続きます。
高齢者の増加率も日本はダントツです! 


1995年から比べると、イタリアは6.2 ポイント増に対して日本は12.7 ポイント増となっております。

この流れは、よほどのことがない限り変わらないでしょう。高齢化社会ではなく、超高齢社会に迎えようとしているのが、現状です。そのために医療費を圧迫し、2025年には破たんをするとも言われています。


そのために予防医学の重要性が唱えられています。


病気になったら対処するという受動的な健康感から、病気にならないために、元気でいるために主体的に健康づくりをしていく環境が増えてきています。


そんな中で、必要になってくるのが、指導者です。環境だけがあっても、指導者はまだまだ少ないのが現状です。


AIも加速し、今後20年で今の仕事に80%は廃業するといわれています。でも伸びていく産業が高齢者の健康づくり。

これは、三方良しの分野。売り手良し、買い手良し、世間良し。自他の喜びがあなたの仕事であり、生活の一部になっていきます。

理由2
超高齢化社会において、
高齢者向けに健康・運動を指導する人材の不足
医療制度の崩壊を危機を唱える方が多いですが、これはそう悲観するものではありません。
むしろチャンスでもあるのです。

現代はあまりにも薬に頼りすぎていました。病気になれば飲めばいい。調子が悪ければ薬を飲む。

でも、あくまでこれは対処療法。悪かったものをゼロにしようとする行為です。人は危機感を感じて初めて行動する。生来怠け癖がある生き物です。


薬に頼らず自分自身で健康づくりをしなくてはいけない。そんな危機感が行動を促してくれます。


健康とは人から与えれるものではありません。自分の健康は自分自身で創るもの


それは、ただ病気にならないということではなく、自分自身の人生に主体的に行動することに繋がります。


健康づくりはマイナスをゼロにするのではなく、
10にも、100にも積み重ねて、幸福感、充実感、安堵、喜びに繋がっていくもの。


自然体な笑顔が増える事が健康寿命を延ばすために最も重要なことです。
理由3
医療制度が崩壊する可能性があるからこそ、
健康寿命を延ばし笑顔を増やすチャンスである
Attach to セクション 27
私が医療系専門学校へ学ぶときは初期投資とした、100万以上をかけて気功、整体、統合医学を学んでいきました。

中国へも4回、行きました。一回(一週間)あたり30万投資をして気功を学んでいきました。

2011年より年800回以上レッスンをし、総数として1500人以上の健康・運動指導をして高齢者による子ばれることは何か?信頼され安心感を与えるためには何が必要なのか?


それを試行錯誤してきました。ただ、おんなじ時間をかけるのは時間ありません。
あなたにはできる限り早く実力をつけ、高齢者に喜ばれる方になってほしいです。


そのためのエッセンスを凝縮した養成講座となっています。本当に必要なことをまとめてます。


この講座は高齢者に癒しをお届けしたい方の為の講座です。


そこで 、中国行く1回あたりの料金である、30万円でご提供していきます。1回の講座辺り3万円です。
ですが、今回は最初の正式なQOL改善アドバイザー認定講座です。
ですので、1回の講座辺り約2万円で計198,000円(税込み)でのご提供となります。
毎月2~3回開催します。(講座日程は一番下にあります)

お支払方法は、一括または分割も対応しております。(銀行振り込み、クレジット可)

中国に行った場合は一週間という期間だけでしたが、こちらの講座はあなたが必要とする限りサポートは続きます。

参加費について
返金保証付き
でも、身につくのか不安、内容が不安と感じているかもしれません。でも、ご安心ください。返金保証をお付けてしております。

最初の講座に参加をして、やはり受講を取りやめると、ご判断をされることも可能です。

いかなる理由であろうとも、講座代はすべてお返しをいたします。試しに受けられた講座代も必要がありません。

あなたが少しでも安心をして受講でき喜んでいただけるためにご用意しました返金保証です。

さらに、3つのサポート特典をご用意しました。
Attach to セクション 29
歩くパワースポットになって癒しを与えてしまう人になる
Attach to セクション 30
特典1
QOL改善アドバイザー認定コース
1年間通い放題(396,000円相当)
Attach to セクション 31
一度講座を受講しただけでは、忘れてしまうそんな方のために繰り返し受講することが可能です。

毎月2~3回ほど行い、繰り返し開催していきます。全て受講をすると1年間で約30回分は受講をすることが可能となっています。


お申込みから1年間通えるため、脳や体が覚えるまで何度でも受講することができます。

また、開催日にどうしても日程が合わない方は、個別で振替受講をすることも可能となっています。

さらに、毎月1度行っている受講者限定の歩くパワースポット勉強会にご招待します。



Attach to セクション 32
特典2
5000円以下のセミナー・レッスン1年間無料(138,000円相当)
Attach to セクション 33

以下の講座が1年間参加費が無料となります。

・力の抜き方講座
 1回4000円 12回 48000円相当

心身の無駄な力が抜けてくることで、「力を発揮」する状態をつくります。
力を入れると、力は出ません。力が抜けることで力が出てきます。

・気功レッスン 月7500円 1年分 90000円相当
表参道 日曜日 13時~15時
小田原 水曜日 10時~11時半
平塚  金曜日 10時15分~11時半

身体が硬い方でも心地よくできる、10歳若返ることを目的にして気功レッスンです。


Attach to セクション 34
特典3
オンラインスクール1年間無料
(32,400円相当)
Attach to セクション 34
高齢者向け健康・運動指導者のスペシャリストを育成する、オンラインスクールに1年間ご招待!
現在、5分から30分ほどの講座が60本ほどあります。毎月10~20本ほど講座が増えていきます。


動禅療法学

動禅とは、動く禅のこと。動きがありながらも、瞑想に至る方法でもあります。気功、ヨーガ、健康能楽、武道などの各種伝統文化から、心身に働きかけて、自然治癒力向上につながる選りすぐりのものをまとめてあります。


喜びを生む食楽学

食に関する情報は溢れかえっています。その中で、何を選択すればいいのか?様々な栄養学、多くの健康情報から何を学ぶか? そもそも栄養とは?

食で大切なことは、栄養素をとる事ではありません。情報に振り回されない、原理原則を理解していきましょう。


現場で使える生理学

そもそもの人間の体の仕組み。学校では自律神経、ATP、代謝などミクロ(部分)を学習してくることでしょう。では、実際にそれを覚えたことでどのように現場で活用されていくのか?

大事なことは、ミクロだけではなく、マクロ(全体)とのつながりを捉えること。

現場で接するのは、人間そのものです。ミクロとマクロの双方を観ていくことが重要です。


現場で使えるバイオメカニクス

バイオは「人体」。メカニクス「動き」。人体の動き、解剖学と運動力学について基礎をしっかりと学びます。大腿四頭筋、上腕三頭筋、梨状筋、斜角筋など、部位ごとに覚えるだけでは意味がありません。人体は一つ一つの動きの集合体ではありません。その伝え方は、間違いを起こす場合があります。

シンプルに分けていくと、人体の動きは3つのユニットに分かれます。この3つを把握するだけでも、説得力が変わっていくことでしょう。



力の抜き方講座

腰痛、肩こり、うつ病、ひざ痛、、、、あらゆる不調の共通点は力が入りすぎていることです。筋肉が緊張し、気・血・水の循環が悪くなります。栄養・酸素・熱が運ばれないために不調になりやすいです。自律神経にも影響するでしょう。

ですが、心身の無駄な力が抜けた状態。それができれば、体内の循環がよくなります。さらには、自律神経が安定し、精神も整うでしょう。具体的な力の抜き方の練習方法を知ることで、指導の質や幅が変わっていくことでしょう。


東洋医学基礎講座

陰陽論、五行論、気血津液論、臓腑弁証論、経絡経穴論などの基礎を学習していきます。学校で習っても、忘れがちなところ。それは、単純に暗記しようとするから忘れてしまうのです。

一つ一つの理論が覚えることも大事ですが、それらを通じて、「全体を捉える力」を付けていくのが東洋医学です。臓器と心の関係、季節と体の関係、氣と人の関係、、、関係性を把握し、全体を捉える力をつけていくことで、高齢者の悩みや欲求に気が付くことができるでしょう。


ワンポイント気功動画集

猫背解消、10秒で肩こり解消、便秘解消気功的腸マッサージ法、カラダか固い方でもできる開脚法など、ちょっとした症状の改善法を見ることができます。高齢者でもできるシンプルで心地よい動作を中心にまとめてあります。

Attach to セクション 36
あなたに会うと癒される~
と言われたらどんな気持ち?
このQOL改善アドバイザー認定コースは、高齢者に癒しを届けたいと本気で感じている方のための講座です。
 

なんとなくやってみようかなという方には向かないかもしれません。
でも、そうでないのならば、必ずお役に立てます。


なんせあなたが納得いくまでサポートするから。


一般的な講座は受講が完了したら、そこで終わりです。それだけではうまくいかない方をたくさん見てきました。
だからこそ、あなたが納得いくまでサポートしてくのです。


カリキュラムは決めていますが、あなたの状況に合わせて、あなたが喜び、仕事や生活が充実していくお手伝いを本気でしていきます。


ですので、お気軽に何でもご相談ください。


癒しを与えてしまう人は自分自身が癒されている人。


その癒しの波動をより多くの方に伝搬すること。それがあなた自身の仕事となり生きがいとなる。


「あなたに会うと癒されるわ〜」


そんなふうに言われることが、仕事となり、生活の一部となっていたら嬉しくありませんか?


私は、嬉しいです(^^)

今すぐ、一緒に日本中の高齢者に癒やしをお届けして、日本を元気にしていきましょう!
歩くパワースポットになって癒しを与えてしまう人になる
返金保証付き
Attach to セクション 38
高橋拡(たかはしひろむ)


一般社団法人気のかたち代表理事。
QOLスクール校長。
気功的QOL改善インストラクター。
東京療術学院気功講師。
合気道三段。柔道初段。

2011年3月より年間約800回に及ぶレッスン、1500名以上の方に健康・運動指導をする。気功をベースにヨガ、太極拳、ピラティス、武道の要素を現代人に合わせた「癒し」をお届けしている。

医療専門学校にて気功講師、社会人向けの心と身体のケア・パフォーマンスUP、介護予防事業にて高齢者の健康指導など、20代〜90代まで幅広い年代に指導している。ただ運動法を伝えているのではなく、姿勢、呼吸、歩き方、睡眠、腸内環境、人間関係など日常で送る生活習慣全般の質「QOL(クオリティオブライフ)」を上げ、人生を自由に謳歌していくサポートをしている。

1983年生まれ。神奈川出身。高校で柔道、大学で合気道、総合格闘技を始め、「強くなること」に並ならぬ関心を抱く。強烈な脅迫概念から「自分自身の弱さ」を否定し24時間365日「強くなる」事以外のことは切り捨てる。筋トレ、コアトレ、胴体力、操体法、呼吸法、禊行、クンダリーニヨーガなど様々な自己鍛錬法、養生法を研究・探求する。自己を否定し追い込み過ぎた結果、心も身体も疲れ果て仕事も生活も上手くいかなくなってしまう。そこで、「弱さを受け入れることが強くなること」だと気付くと、力が抜けて物事を「良い加減」に捉えていくと、心も身体も元気になり、人生が好転していく。人生を謳歌していく秘訣として「いいかげん力」を養うことを提唱している。

伝統文化を時代・社会・未来に必要とされ活用とされていく「かたち」を創造することを理念に活動している。うつ病、自殺などのメンタルヘルス問題を解決ずべく法人向けの出張朝活気功レッスン。セラピスト、インストラクターなどが「生きがい」「経済力」「社会貢献」ができる場を創造している。各種健康セミナー、法人向け出張レッスン、介護予防教室、指導者養成等を行っている。
担当講師
講座日程・開催場所

全10回の講座となります。開催場所は渋谷、表参道近辺となります。
お申し込み後、1年間は通い放題となっています。
更に、毎月1度、受講者限定の歩くパワースポット勉強会にもご招待します。


参加できない日程がある場合は、振替が可能です。個別対応もしております。


原則第一、三土曜日  13:00~16:30 

2018年度

第1回

1月27日(土)  
13時00分  〜 16時30分


第2回

2月3日 (土)  
13時00分  〜 16時30分


第3回

2月17日(土)  
13時00分  〜 16時30分


第4回

2月17日(土) 
13時00分  〜 16時30分


第5回

3月3日  (土) 
13時00分  〜 16時30分


第6回

3月17日(土) 
13時00分  〜 16時30分


第7回

4月7日(土) 
13時00分  〜 16時30分


第8回

4月21日(土) 
13時00分  〜 16時30分


第9回

5月5日(土) 
13時00分  〜 16時30分


第10回

5月12日(土) 
13時00分  〜 16時30分


5月以降も繰り返し行っていきます。
気になる事、確認したいこと、お支払い方法等が何かあればこちらに直接ご連絡ください。

一般社団法人 気のかたち 
代表理事 高橋拡まで

info@kinokatachi.com
090-5304-8135
歩くパワースポットになって癒しを与えてしまう人になる
返金保証付き